建設業許可・経審に強い。仙台市のセントラル法務事務所

建設業許可・経審に強い。仙台市のセントラル法務事務所

【対応地域】仙台市青葉区、泉区と周辺地域 宮城県

022-796-8125

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝(緊急案件は事前予約にて土日祝日相談可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

あなたはこんなことでお悩みではありませんか?

建設業許可が取得できるか、どうかをご用意頂いた書類に基づき無料診断致します!!

 

●自社が建設業許可を取れるのか知りたい。

●どのくらいの期間で建設業許可を取得できるのか知りたい。

●一部建設業許可の要件を満たさず、この後どうすれば良いか分からない。

●建設業許可関連の手続きで平日に何度も役所に行くのが面倒で自社の本来の業務に集中したい。

一つでも当てはまるなら、お気軽にご相談ください。担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

☑建設業許可が出ない場合は返金保証付き!

☑建設業許可取得に必要な500万円の資金調達もまとめてご依頼可!

☑必要最低限の書類をご準備頂けば、あとは建設業許可取得までお任せ!

☑建設業許可取得後も経審(経営事項審査)や宮城県内各市町村の入札参加資格登録もご依頼可!

☑その他請書・注文書・請負契約書等契約書類についてのご相談・作成もお受けいたします!

 

ご注意下さい!建設業許可を取得するのに悩んでいることによって金額が大きい工事(建築一式工事以外の建設工事業種なら、1件の請負代金が 500 万円未満の工事(税込)。建築一式工事なら、(1)1件の請負代金が 1,500 万円未満の工事(税込)または(2)請負代金の額に関係なく、木造住宅で延面積が 150 ㎡未満の工事)を取り逃したり、工事の現場に事実上協力会社として入れなくなってしまう可能性があります。

また、建設業許可を取得後、毎年の決算期後4か月以内に決算変更届を県の土木事務所に提出する必要がありますが、放置することで後々公共入札等で不利になる恐れがあります。

もしくは

建設業に詳しい行政書士に相談しないとどうなるのですか?

●建設業許可証の写しを求められる工事の現場に事実上協力会社として入れなくなってしまう危険性がある。●最悪、県や国から許可を取り消されることもあり得る。●決算変更届を何年も出さずに放置すると、5年に一度の更新の際、何年も遡って書類を集めて整理して、その上、やっと提出しようとした書類が役所に認めてもらえないこともある。

失敗しない依頼先の選び方

●相談しやすいか?●業務の流れは明確か?
●適正金額の料金か?
●許可取得後にもアフターサポートがあるか?
●急ぎの案件でも適切に相談を受けて対応できるか?

Return Top